【行動力の付け方】意識すべき3つのポイント!

雑記

もっと行動力が欲しい」「あの人は行動力があって羨ましい
自分自身にももっと行動力があればいいのに・・・。」と考えたことはありませんか?

あなたの周りにも、行動力があってどんどんと成果を出す人がいると思います。


いざ行動力をつけようとしても、
どのようにしたら良いかわからなくなってしまい
自信がどんどんなくなり、行動できずにいつものままで終わってしまう
という
経験がある人も多いと思います。

僕自身、元々行動力はほぼ皆無でした。


しかし、僕はブレイクダンスという趣味の中で行動力を身につけることができ、
現在ではブログ活動、ダンス旅、挙げ句の果てにはやりたいことのために退職まで
上司に伝えています。

僕のプロフィールは別記事を参照していただきたい。


こちら!https://kimoskrkr0520.com/about/

この記事では、僕自身が意識しているマインドや行動力を持てたことで
人生がどのように変化していったかを紹介します。

行動力が無い人も記事を読んでいただく中で、「これなら出来るかもしれない」と、
思っていただくことで行動力を身につける一歩を踏み出すことができるはずです

行動力がある人とは?

まず、『行動力』とは、
自らの意思で積極的な行動を実践できる能力” のことを言います。

もし、自分の人生において挑戦する目標ができた時に
その目標に向かって行動を起こすかどうかを色々な面で考えますよね??

質問者
質問者

目標に向かって挑戦するかどうか
どんな事を意識して決めますか?

Aさん
Aさん

・成功した時のこと

・失敗した時のこと

・周りの人からの評価

・成功確率

・予算

などを考えてます。

このような要素から挑戦するかどうかを決めています。


行動力がある人とは、これらの要素を前向きに捉え挑戦する傾向にある人を言います。

https://ja.wikipedia.org/wiki/行動

※ちなみに成功確率が0に等しいものに対し、闇雲に挑戦することは
行動力があるというわけでは無いので注意してくださいね。

それでは、具体的に行動力を身につけるためにどのようにすれば良いのか
紹介していきます!

成功した時のイメージを強く持つ

行動力がある人は、


成功した時のイメージを強く持っているという特徴があります。

もし、人生AとBの選択肢があるとして

A:成功すれば人生がとても豊かになるが成功するとは限らない

B:Aほど人生は豊かでは無いが、不満の無い程度の人生を送ることができる

あなたはどちらを選びますか??

どちらが正しくて間違いというわけではありませんが
僕だったら、Aを選びます

理由としては、「人生がとても豊かになりたい!」という単純な考えです。


確かに失敗することも可能性としてはありますが、
それよりも「成功した時の喜びを味わいたい」という貪欲な思いが出てしまいます。

失敗した時のことを考えるとBを選択したくなりますが、
失敗した時よりも、僕の人生を豊かにするチャンスを逃してしまったことに後悔してしまいます

もちろん失敗することはあるかもしれません。


でもそれは挑戦してみないことには成功も失敗もすることが出来ませんよね??

失敗することで次のチャンスに活かすことも十分に可能なはずです。


そもそも人間は失敗から学ぶことでどんどんと成長していくものです!

その瞬間は失敗だったとしても、次のチャンスの成功の糧となるのであれば
どんどんチャンスにはチャレンジするべきです!

まずは『行動』してみる!

行動力に必要なものは、文字からもわかるように
行動』です!

アクションを自分から起こしていかなければ何も始まりません。

今の時代では、SNSなどが発達してきて、
一人で電車や飛行機の乗り方などスマホで調べればすぐに

出てきますよね??

どこの駅で乗り、どこで乗り換え、どこで降りる
必要な料金や出発時間や到着時間
までスマホ一つで分かる時代です。

しかし、いざ一人で初めて東京に来て目的地までスムーズに行けるかどうかと言ったら
そう簡単には行かないはずです。


とても多い人混みの中を通りながら、乗車する駅を探し、ホームに間違いが無いか確認するだけで一苦労のはずです。

それを恐れて、一人での旅を諦めてしまうとしたらとても勿体なくありませんか??

逆にそこを乗り越えて一度でも目的地まで着けていれば、
手順がわかりますし、何より自分自身に自信があるはずですよね??

スマホでたくさんの情報は得ることができる一方で、
実際に行動に移してみないと分からないことがたくさんあります


スマホの文面で見るととても難しそうに感じたことも

いざ、実際に行動してみると「あっ、なんだこんなもんか。」と

感じることも少なくありません。

何よりまずは『行動』してみることが大切です。

自分にとって無駄な時間を捨てる

行動を起こすためには『時間』が必要になりますが、

行動力がある人は自分自身の時間の確保がとても上手な傾向があります。

行動力が無い人は「時間が無い」と言いがちですが、
自分自身の1日をしっかりと見つめた上での時間が無いなのでしょうか?

例えば、

  • ・自宅でのYoutubeやTwitterの閲覧時間
  • ・通勤時の隙間時間
  • ・行きたいわけでもない友人との飲み会
    ・有り余った睡眠時間

この中の使いすぎている時間に心当たりがあるとすれば、

あなた自身の中には無駄な時間があると言うことかもしれません。

ただ、全てを捨てろと言ってるわけではありません!

この中のどれか数分でも自分の為になる情報収集にまわし、

それを継続する
だけでも時間の有効活用ができ、

作り出した時間の中で自分の為に行動できていると言うことに繋がっていきます。

前述してますが、
行動力がある人は時間の確保が上手な傾向にあるため、


やらなければならない作業を後回しにせず、

できる時間で終わらせ残った時間を自分の時間に
回したりなど有効活用が非常に上手です。

なので、まずは自分自身の生活の中で無駄な時間はないか
一度見つめ直していただき、

不必要と感じた時間を自分の成長のために時間に
当ててみてください!

行動力がついて変わったこと

始めの方に書いていますが、僕自身はダンスを通して行動力を身につけました。

具体的に言うと、僕は東北に住んでいますが

一人で新幹線や飛行機などに乗って関東や関西、沖縄などのダンスの大会に出場していました。

もちろん行ったことのない地域にも足を運んでいますし、周りの人も知らない人しか
いないため始めはまともに話せる人もいない状態です・・・。

始めは緊張もあり、声をかけることすら躊躇いますが、
行動しなければ何も始まらないため当たって砕けろ精神で積極的に話しかけてました。

ただ、礼儀をもって挨拶などから会話を弾ませることで
自然と他地方にも友人や知り合いが増えていきました。

この小さな行動の積み重ねは自分の成長の糧となり
周囲の人を惹きつけるような力を生み出します

少しずつ行動力が身について来ると自分自身の自信の獲得につながり、更なる挑戦への一歩を踏み出す勇気を与えてくれます。


僕もたくさん人生において挑戦をしてきましたが、成功や失敗がたくさんある中で
後悔していることはほとんどありません。

むしろ失敗してしまったことでさえ、「あの時挑戦してよかった」と前向きに感じています。

まとめ


・成功した時のイメージを強く持つ
・まずは『行動』してみる!
・自分にとって無駄な時間を捨てる

行動力』を身につけるためのポイントを3つほど紹介しましたが、
これはほんの一部にしかすぎません。

全てにおいて行動しなければならないと言うわけではありませんが、

行動することは人生を豊かにするチャンスを掴める可能性につながると言うことです。

失敗を恐れず、全ては成功に繋がっていると信じてどんどん人生の挑戦をしていって欲しいです。

あなたの人生を豊かにするのはあなた自身です!


失敗しても次のチャンスに活かし人生を豊かにしてください。


コメント

タイトルとURLをコピーしました