大学ダンス生活で経験したこと②

ダンス旅日記
Photo by Daria Shevtsova on Pexels.com

シリーズ物久々の更新となります。

前回の記事はこちら!

大学ダンス生活で経験したこと① https://kimoskrkr0520.com/2020/12/19/大学でのダンス生活①/

今回は大学ダンス生活で経験したことの
大会での優勝経験
に焦点を当てて書いていきます。

初めての優勝

僕が始めてダンスバトルで優勝することが出来たのは、
大学3年生の時に仙台で行われた『優勝未経験者限定バトル』です。

優勝未経験と言っても、当時の僕からするとレベルが高く感じてました。

しかし、全力を出し切りなんとか決勝までコマを進め見事優勝することが出来ました。


優勝までに
センス抜群の後輩や、パワームーブが上手いキッズダンサー、踊りが軽やかな同級生

と対戦するのですが、どれも接戦!!
今思えばよく勝てたなと思います。

今でもその優勝の瞬間の嬉しさと周りが拍手してくれている景色は覚えています!
やっぱりダンスって最高だ!練習していてよかった!」と思えた瞬間でした。

初優勝からの急成長

初めての優勝をした僕は、自分のダンスに自信をつけることが出来、
その後もたくさんのダンスバトルに挑戦しました。

もちろん中には予選落ちをするものもありましたが、
トーナメントまで勝ち上がっていくことも多くなり、優勝することも少しずつ出来るように
なってきました。

年1回開催される東北での県対抗代表バトルにも県代表として3年連続で出場させていただき、
優勝1回、準優勝2回することが出来たのもいい思い出です。

東北代表として出場。
現在のプロフィール画像
https://kimoskrkr0520.com/about/

ダンスバトルは、対面同士で踊りあうのですが
ライバルや後輩、先輩と当たることもあり、対戦相手一人一人との背景が存在するため
とても胸が熱くなります!

負ければ悔しいし、勝てば素直に嬉しい!!

勝てないかもしれない!と思う相手に全力でぶつかって、
なんとかしがみつきながらも勝つことが出来たことや、
余裕こいていたら後輩にあっさり負けたこともあります。

大御所の方と決勝で当たって僅差で負けてしまったりってことなんかもありました。

今でもその時の動画は見たりするんですが、若かったということもあって
全力で勢いがあるし、表情からも「こいつぶっ倒す!」って感じが伝わってて
その時の光景を思い出すだけで一人で胸熱になってました。

他地方でのイベント参加

もちろん、ダンスイベントは東北以外にも参加しに行っていたので、
関東・関西・沖縄のイベントには足を運んだことがあります。

ダンスって本当に面白いもので、各地方で踊り方が全然違うんです!


見たことない技やフットワークの組み合わせ、
Youtubeでしか見たことなかった人を
生で見た時の感動は本当にたまんないです!


逆に自分の踊りが新鮮に感じてもらえたりもしたと思いますけど。

元々僕は地元が関東なので、
帰省した際に関東の学生限定バトルに参加してました!

関東はやはりレベルが高かったのですが、そこで準優勝することが出来た上に


・ジャッジからの個人賞
・クラブオーナーからの個人賞

をいただくことが出来たのは、僕的に学生バトルで嬉しかったこと上位にランクインしますね。
この時景品としてItunesカードとジョーダンの靴もらえたんですよね!

本当感謝感謝です!

印象に残っている優勝バトル

Dance@live RIZE

 日本最大規模で行われている Dance@live というイベントが各地方で行われています。
 https://dah.dancealive.tv

上の写真は両国国技館で開催される Dance@live FINAL
各地方予選を勝ち抜くことで出場権利を獲得することが出来る

 

このイベントは大学代表として、出場することが可能で
 僕は3年間挑戦してきたのですが、卒業前の最後の年に東北ブロックで
 同期や後輩と5人で一緒にチームを組み、優勝することが出来ました。

 当時僕ら大学からの挑戦自体が初だったのですが、一緒に切磋琢磨してきた仲間と
 大学初の優勝を飾れた瞬間は今でも覚えています。

 そのメンバーとのつながりはもちろんいまだに続いていますし、みんなやっていることが別々でも
 LINEやZoomなどでやりとりなどもしています。

 これは僕の人生を大きく変えた出来事だったので、今後詳しい記事を書いていく予定です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました