大学ダンス生活で経験したこと①

ダンス旅日記
Photo by Daria Shevtsova on Pexels.com

さて、今回はブレイクダンスをやって経験できたことを書いて行きます!!

最初はリズムを取ることすらできなかった僕も大学を卒業する頃には、日頃ダンスばかりしていたこともありある程度技術もついてきて様々な経験をすることが出来ました。

Photo by Kun Fotografi on Pexels.com

・一人旅
・大会での優勝経験
・大会でのジャッジ経験

・自分の大学初の東北代表
・TV取材・放送
・クラブイベントの企画・運営
・県外や他地方への遠征
・チームメイトでの出会い
・インストラクター

今思いつく感じではこんな感じですかね!

こーやって文字起こししてみるとたくさんいい経験できたんだなぁとしみじみ思いますね!もちろんまだまだですけどね!

今回は僕のダンス人生でのターニングポイントに当たる「一人旅」に焦点を当てて、振り返っていこうと思います!

上にあげた全部を紹介するかどうか今後の気分で決めます!笑

一人旅と言っても、一人で県外いくこととかは大会の兼ね合いもあり結構あったのですが一番僕個人として、行ってよかったなぁと思うのは、京都に憧れのダンサーがいたので、その人に逢いに夜行バスなど駆使して会いに行ったことです。

きっかけはインスタグラムで、その方をフォローしていたのですがある日「プライベートレッスン開催します ※マンツーマン」と書いていたことです。

普段なら「遠くて流石に無理だな」と思うんですが、それを見た時「行きてえ、どうにか行けないかな」と考え、DMを送ったんです!!そしたらOKしてもらえて、後はいくだけ状態になったんです!それがきっかけですね。

学生なりに頑張って貯金し、一人で夜行バスなどを駆使し京都へ!中学生の修学旅行ぶりに行きましたね。笑
(当時は大学3年生)

そして、憧れのダンサーを初めて目の前で見て、そしてダンスのテクニックや僕の今の動きを改良してもらいめちゃくちゃ感動でした・・・。

そこで得た経験から技術はもちろんなんですけど、
自分が行動を起こせば実現できるんだな!と言う自信が生まれ、踊りだけでなく人間関係とか生活全般的に自分に自信が持てるようになりました!!

今思えばここから僕がダンスで結果を残せるようになったんじゃないかなぁと思います!

見ず知らずに地域でも、周りの人に聞けば道は教えてもらえるし、案内表示も今は発達しているためわかりやすくなっています!なので、知らない地域に飛び出しても案外なんとかなります!!

僕は海外に行ったことはないんですが、海外にいくにしても同じような感覚なんじゃないかなぁと思ってます!
海外行くとなると不安なのは「言語」ですが、そこはフィーリングやジェスチャーでどうにかなるんじゃないですかね・・・。

もし、みなさんが今後もしどこかに旅に行きたいと思った時はまずは行動してみてください!!
実際は言ってみればほんとなんとかなります!!もちろん無計画すぎは自分で不安になると思うのである程度の情報収集は必要になります!

ざっくりすぎましたが、こんな感じで僕の経験したものを綴っていいこうと思います!

では!また今度!

コメント

タイトルとURLをコピーしました