ブレイクダンス との出会い③

さて、ブレイクダンスに出会った僕ですが、僕が没頭することとなったきっかけのもう一つの理由を語っていこうと思います!!

僕は大学に入ってダンスを始めた理由には

モテたい!!チヤホヤされたい!

という想いがあり、日々の練習に励んでいました!もちろん、同世代には負けたくないって想いもありましたが、最終的にはモテたい!に繋がってましたね。笑

10月に行われる大学祭では見せ場がありましたので、それに向けて全力で練習してました。
頑張った甲斐もあり、一年生ながらもみんなの前で無事ショーを見せることができ、少しずつ周りにも知ってもらえる快感を味わいましたねー。あれはほんとに今でも忘れられない・・・。

Photo by Allan Mas on Pexels.com

↑当時披露した技がこちら!!
ジョーダン(マックス)と言う片手で逆立ちし形を決める技です
(これはフリー画像であり、僕ではありません・・・。)

元はと言えばモテたい!とかカッコいいところ見せたい!って思い始めた僕なのですが、

11月後半らへんに

バトルイベント対面で踊りあってどちらが良い踊りが出来たか、
どっちがイけていたかどうかを決める形式)

があると言う情報を先輩から聞きます。

そこで同世代のPOPダンス(ロボットダンスなど)を踊っている子とチームで大会に出てみることにしました。その日に向けて自分なりに一生懸命練習しし、二人でルーティン(同じ踊り・フリや合体技とか)を作ったりして気合入れていよいよ当日を迎えます!!

バトルイベントとは対面で踊り合うのですが、かかる音楽は会場にいるDJの選曲によるものなので自分は何がかかるか分からないのです。そもそもダンスを始めて半年ちょっとなので、知ってる音楽が少ないのもしょうがないことですが・・・。

予選を緊張でガッチガチになりながらも無事やり遂げ、いざ!結果発表!

何と!!

当然!予選落ちです!

この時、そうなるだろうなーとは思ってたんですけど、いざ予選落ちしてみるとマジで悔しかったんです。元々僕は負けず嫌いな性格ということと自惚れやすい性格なので、もしかしたらいけるかも??とあわよくばを期待していた自分がいたので尚更悔しい想いが強かったです。

で!!ここが僕のブレイクダンスに向き合う姿勢がガラッと変わった瞬間なんです!

今までは大学のみんなの前でカッコいいところを見せるために頑張ろう!

から

大会でも勝てるようなカッコいい踊りをしたい!勝ちたい!!

という気持ちにシフトしたんです!だから今までは技の練習だけしてたんですけど、技だけじゃダメなんだ!踊りや技に入りかたや踊りの締め方なども練習しなきゃ勝てないんだ!奥が深いな!もっとやり込みたい!

こう思った僕はその年に野球部とバスケサークルを辞めました!!
(バスケサークルは序盤にすでに辞めていたけど。)
ダンスにひたすら打ち込もう!と決意して僕はブレイクダンスに熱中する人生が始まるのです!

ブレイクダンスに出会うまでの流れをシリーズ化してまとめつつ振り返ってみましたが、
懐かしいし、今思えば偶然の積み重ねですよね!ほんと運命的な出会いです!

まだまだダンスについて僕がやってきたことなどは日記として綴っていく予定ですし、僕の旅記録としても報告していくつもりです。

ブログを始めて間もないですが、ぜひ閲覧していただけると嬉しいです!
ダンスに少しでも興味ある方やダンスをしている方はぜひコメントしていただき、繋がりを少しでも増やせたらな!と思います!!

また、最後に別の話になりますが、コロナウイルスも増えてきてますね。
僕も看護師として注意してますが、是非ともみなさま感染対策はしっかりして、感染予防してください!マスクは必須です!

ではでは!また次回!

コメント

タイトルとURLをコピーしました